トラブル

ネズミの被害について

ネズミは見た目はかわいらしい動物ですが、私たちの生活の中では、とても害がある動物の1種です。 私たちの生活の場所に侵入してくるネズミには、ドブネズミとクマネズミ、そして小型のハツカネズミが知られています。特にクマネズミはどう猛で、また警戒心が強く、運動能力が高いことから厄介な害獣と言うことができます。 それでは、ネズミの被害についてどのようなものがあるのか詳しく説明します。ネズミは、衛生環境が劣悪な場所でも生息できることから、私たちの生活の場所に大変危険な病原体を運び込むことが知られています。特に、食中毒の原因菌であるサルモネラや、恐ろしい伝染病であるチフスを媒介するのは有名な話です。また、何でも囓る習性があり、電気コードを囓って火災の原因にもなるのです。

ネズミ駆除は素人には難しいのです

ネズミを見つけたら、その何十倍から何百倍ものネズミが生息しているという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。ネズミは繁殖力がとても旺盛で、どんどん増えていきます。また、警戒心が強くすばしっこいことから、ネズミ駆除は素人には難しいのです。 そこで、ネズミ駆除はプロにお任せしましょう。プロの害獣駆除業者ならば、ネズミの習性を熟知していますから、的確なネズミ駆除を実施してくれるはずです。 害獣駆除業者がネズミ駆除を行う場合、まずはラットサインを見つけることから始めます。ラットサインとは、ネズミの通った痕跡のことで、そこにワナを仕掛けるのです。また、ネズミの進入口を見つけ出し塞ぐことで、ネズミ被害を防止してくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加